■タウリン 処方計画

■タウリン 処方計画

>これから以下の処方計画に基づき、継続的に薬剤をお届けします。
1クール 30日分
タウリン散 2.04g  分2 朝夕服用 (計60包)
2クール 60日分
タウリン散 2.04g  分2 朝夕服用 (計120包)

以後、体調不良等服用中止の申し出が無ければ60日毎に2クールを継続的に処方します。
また、体調不良等服用中止の申し出が無ければ以下の処方計画も可能とします。
・タウリン散 2.04g 分3 朝昼夕服用(計120包・40日分) 40日毎に継続的に処方へ変更すること
・または タウリン散2.04gを最大90日分(180包)まで追加処方すること

>半年ごとに定期問診を行います。

>問診結果より、以下の薬剤に関してはご希望に応じて服用いただけます。
※ご希望時には改めてLINE上のアンケート問診による体調確認が必要です。
・メトホルミン
・フォシーガ
・タダラフィル
・シルデナフィル
・整腸剤
・マンジャロ
・防風通聖散
・桃核承気湯
・当帰芍薬散
・加味逍遙散
・桂枝茯苓丸
・大黄甘草湯
・イコサペント酸エチル
・タウリン散
・エピナスチン点眼液
・フェキソフェナジン
・レバミピド点眼液
・ビマトプロスト点眼液
・イナビル
・オセルタミビル
・爪白癬治療薬(クレナフィン爪外用液/ルコナック爪外用液)
・タチオン
・ヘモポリゾン軟膏
・アダパレンゲル
・抗生物質
・抗真菌剤
※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。